アジア型マイマイ蛾防除システム

説明

アジア型マイマイ蛾(AGM)は、日本を含む東アジアやロシアに広く生息する森林害虫です。船舶や貨物を経由して侵入する恐れが大きい森林害虫とされ、米国・カナダなどAGM規制国は、AGM不在証明書の提示や、入港前の自主点検を要求しています。JRCSは、超音波によってAGMを寄せ付けない防除装置を開発し、船舶への付着リスク低減に貢献します。

製品へのお問い合わせ