イノベーション
事業

『イノベーション事業』はJRCSの新たな柱として拡大を図っている事業です。
マイクロソフト社との協業により、HoloLens Visionを利用したMixed Realityを次世代のデジタルソリューションとして海洋マーケットに投入するなど、
いま現在存在していない新たな市場を掘り起こすマーケティングの強化と
それに対応する新商品の投入を次々行っていく予定です。
海洋マーケットでのデジタルイノベーションの拡大にもつなげていきます。

JRCS Digital Innovation LAB

JRCS Digital Innovation LABは、
グローバルで展開する海運・海洋事業において、
世界標準となるデジタル製品・サービスの開発を加速。
産業発展の未来を描き、その実現を目指します。

  • 効果的な人材育成につながる
    遠隔トレーニングソリューション(Mixed Reality Training)

    Microsoft HoloLensを活用した効果的な人材育成の仕組みを提供します。市場の特性上、グローバル規模で実施できるトレーニングが不可欠であり、Mixed Reality Platformを用いた空間共有や実製品とデジタルコンテンツの融合は、いつでも、どこにいても、新しい体験価値を提供できます。次世代商品群の開発と並行した標準化を推進します。

  • 海洋事業者の負担を低減する
    遠隔メンテナンスソリューション(Safety Remote Maintenance)

    最優先の使命は船舶の安全航行であり、船舶の特殊事情まで考慮した経験豊かなサービスエンジニアのスキルを迅速に展開できます。多様化した船舶に適合した次世代商品を送り出すとともにMixed RealityやIoT、AIなどを活用し、船員の方々の負担を軽減するソリューションを提供します。

  • 自動航行時代を見据えた
    陸上での操船ソリューション(Autonomous Ship Control)

    船舶の自動航行が現実となる未来を見据え、その在り方を提唱、牽引していくことを目標としています。一つのコンセプトとして、船舶操船を担うキャプテンが、近い将来、デジタルキャプテンとして陸上から複数の船舶をコントロールすることを念頭に置いています。IoT、AIなどの技術とデータを活用することで、安全、的確、省力、迅速などの全ての面で効果向上を見込んでいます。

事業カテゴリ