プレスリリース

リブランドと共に新たなデジタルソリューション「command」提供開始

 JRCS株式会社(山口県下関市東大和町1-2-14、代表取締役会長兼社長 近藤髙一郎)は、この度、「infinity」から「infoceanus(インフォシアナス)」へとブランド名を新たにすると共に、海運業界が直面する人手不足や旧来の手法による非効率業務などの問題を解決するため、自動運航に向け、新たなデジタルソリューション「command」を2020年11月16日より提供開始しました。

 JRCSは、海運・海洋産業のデジタルトランスフォーメーションを推進するため、2018年4月にDigital Innovation LABを設立し、JRCSの新たな事業の柱として、現在存在していない新たな市場を掘り起こすマーケティングの強化と、それに対応する新商品の投入を行っています。最新のデジタル技術の活用で乗組員のストレスを軽減すると共に、海運業のイメージを先進的で魅力的なものへと変えていくことを目指しており、利用者目線でユーザー体験(UX)を重要視した製品を開発するため、アジャイル開発の手法を適用しています。また、継続デリバリーという観点からも、CI/CD環境を整えDevOps体制をとっています。

〈リブランドの概要〉

「infinity」ブランドから「infoceanus(インフォシアナス)」へリブランドします。
(infoceanus webサイトURL : https://infoceanus.com

 人工知能(AI:Artificial Intelligence)やIoT(Intelligence of Things)等のデジタル技術を活用し、infinityブランドとして、2019年4月に「training」、そして2020年6月には「assist」の提供を開始しました。そしてこの度「infoceanus(インフォシアナス)」へとリブランドし、さらなる拡大を目指します。
 「infoceanus」とは、4つの言葉を組み合わせたJRCS独自のデジタルブランドです。以前のブランド名である、無限という意味の「infinity」に加え、案内所という意味の「information」、海洋を意味する「ocean」、そして「us」私たちを組み合わせました。私たちが提供するソリューションを、ユーザーに無限大に活用してほしいという思いと、海の案内所のような存在でありたいという思いを込めています。また「真実の口」の顔にもなっているギリシャ神話の大洋神「oceanus(オーケアノス)」も隠されており、海の真実(人間の目以上に確認できる状態)を伝えたい、という思いも込めています。

〈Command ソリューションの概要〉

汎用カメラとコンピュータービジョンを利用した状況認識技術で、船舶の安全運航を支援します。

 自船の針路上にある障害物や小型船舶など、航海計器で認識できない物体は、操船者が目視で認識、識別する必要があります。特に狭水路や輻輳海域などの船舶が多く行き交うエリアで、操船者が受ける強いストレス感を軽減し、安全運航を支援する製品です。IoT、AIなどの技術とデータを活用することで、安全、的確、省力、迅速などのすべての面で効果向上を見込んでおり、船舶の自動・自律運航が現実となる未来を見据え、その在り方を提唱、牽引していくことを目標としています。

概要
コンピュータービジョンを利用した状況認識技術で船舶の安全運航を支援します。
利用対象者
内航、外航、船種、サイズを問わず操船に携わるすべての人
機能
  • 状況認識(AI)
  • マップアノテーション
  • ナビゲーションガイド
特徴
 コンピュータービジョンを用いて、昼夜問わずカメラ映像から海上の物体を検出し船舶の安全運航を支援します。AISを搭載していない小型船舶やブイ、漂流物の存在を検知し操船者に通知します。
 また、機械学習のモデルデータや、船の情報はエッジサーバーを通じてクラウドと同期させることで、インターネットに接続できない海域でも継続してサービスを提供します。
 さらに、簡単な操作で航路や付近の状況を地図上にアイコンで登録できるマップアノテーション機能を有し、マークアップしたアイコンは、共有範囲の設定により、自社内はもとより、すべてのユーザーとの共有が可能です。
 将来は航路上の他船や障害物の動きを予測し、自船の運航航路に影響を及ぼす可能性があれば、回避ルートを提案する機能を提供する予定です。さらに航海計器全般の統合(インテグレーション)を目指します。
効果
 操船者の負担を軽減し、労働環境を改善することに加え、今までにないコミュニケーションのスタイルを提供し、さらなる船舶の安全運航に貢献します。
リリース時期
2020年11月16日

〈リリース製品コンセプトムービー〉

command

〈JRCS株式会社について〉

 私たちJRCSは1948年の創業以来、海洋に深くかかわる企業として多くの皆様に支えて頂きながら成長を続けてまいりました。
 これまで世界の海洋事業で培ってきた強みをベースに、デジタル技術やノウハウを最大限活用することで、お客様が求めているものは何かを常に探求し、ベストソリューションを提供しています。また、顧客満足の創造を企業理念の中核に置き、利用者目線でユーザー体験(UX)を重要視した製品開発を行い、製品開発と同時に、お客様のフィードバックをいち早く製品に組み込める仕組みを確立しています。

 これからも私たちJRCSは、皆さまとご一緒に時代の変化を感じながら変身を続けて参ります。

【お問い合わせ先】

JRCS株式会社
Digital Innovation LAB 坪上みちる

TEL:083-261-0212
受付時間:8時30分~17時30分(平日のみ)
Email:tsuboue_m@jrcs.co.jp

お問い合わせ先