• TOP
  • プレスリリース
  • infoceanusシリーズの新たなソリューション「infoceanus connect」を提供開始

プレスリリース

infoceanusシリーズの新たなソリューション「infoceanus connect」を提供開始

 JRCS株式会社(山口県下関市東大和町1-2-14、代表取締役会長兼社長 近藤髙一郎)は、デジタルサービスブランド「infoceanus(インフォシアナス)」シリーズの新製品として、船舶データを利活用し、GHG(Greenhouse Gas:温室効果ガス)削減や船舶運航の最適化による省エネ運転を支援するためのデジタルソリューション「infoceanus connect」(インフォシアナス・コネクト)の提供を開始します。
 現場作業を支援する「assist」、安全運航を支援する「command」に加え、運航管理を支援する「connect」のリリースにより、「infoceanus」シリーズは船舶のポテンシャルを最大化させ、それに携わるすべての人々の業務を全方位から支援します。また、船舶に搭載するエッジアプライアンス「intelligence edge」を中心に、各サービスはアプリケーション契約を行うことで利用することができます。

 JRCSは、海運・海洋産業のデジタルトランスフォーメーションを推進するため、2018年4月にDigital Innovation LABを設立し、新たな事業の柱として、現在存在していない新たな市場を掘り起こすマーケティングの強化と、最先端のデジタル技術を活用した新商品の投入を行っています。製品は利用者目線でユーザー体験(UX)を重要視して開発するため、アジャイル開発の手法を適用しており、製品開発と同時に、お客様のフィードバックをいち早く製品に取り込める仕組みを確立しています。また、継続デリバリーという観点でもCI/CD環境を整えDevOps体制をとっています。

〈infoceanus connect ソリューションの概要〉

IoT&データ分析で船舶の運航パフォーマンスを最大化します。

 陸上の運航管理者は船舶の運航管理・不具合対応等、業務が多岐に渡ります。なかでも、船舶の運航情報や燃料消費量の情報をリアルタイムで把握することは会社の業績指標に大きく関係する重要な要素となります。
 JRCSは、これらの課題を解決するため、船内機器および運航情報を収集するエッジアプライアンス(サーバー)と陸上のクラウド環境、これらを繋ぐIoT伝送を活用した船陸間通信システムを提供し、船舶の運航状況や燃料消費量等の主要業績指数をリアルタイムに可視化・分析することで、船舶の運航パフォーマンスを最大化します。

概要
 船陸間通信システムにより、船隊及び船内機器のパフォーマンス情報を可視化・分析するためのソリューションを提供します。
利用対象者
船舶管理会社の陸上運航管理者
機能
  • フリートマップビュー
  • モニタリングダッシュボード
  • コネクテッドベッセルプラットフォーム
特徴
 船舶に搭載されたintelligent edge serverによるデータ収集とクラウドとの連携により、陸上の運航管理者はスマートフォン、タブレット及びPC等のマルチデバイスで、船舶の運航状況をリアルタイムに把握し、船舶の定時運航と最適運航を支援します。
 燃費や主機の運転状態を可視化する機能を有し、主機のパフォーマンスとトレンドデータに基づきメンテンナンス計画への支援を可能にします。
 今後、船隊及び船内機器のパフォーマンス分析ソリューションを提供し、船舶の生涯にわたる継続的な機器の状態監視と分析により、運航コストの最適化と予防保全に貢献します。
 さらに船舶運航に伴う温室効果ガス(CO2)や大気汚染物質(NOx/SOx)の排出量を常時モニタリングし、環境規制に適合した運航を実施していることを示すEU-MRVにも対応していきます。
 運航のコストや安全性、環境性も含めた重要業績評価指標(KPI)を示し、省エネ運転や環境負荷の低減へ向けた更なる貢献を目指します。
効果
 安定かつ安全なコネクテッドベッセルにより、いつでもどこでも陸上運航管理者を支援するIoT&データ分析で船舶の運航パフォーマンスを最大化します。
リリース時期
2021年5月27日

infoceanus connectのイメージ

infoceanus connectのイメージ

〈コンセプトムービー〉

infoceanus connect

〈JRCS株式会社について〉

 私たちJRCSは1948年の創業以来、海洋に深くかかわる企業として多くの皆様に支えて頂きながら成長を続けてまいりました。
 これまで世界の海洋事業で培ってきた強みをベースに、デジタル技術やノウハウを最大限活用することで、お客様が求めているものは何かを常に探求し、ベストソリューションを提供しています。また、顧客満足の創造を企業理念の中核に置き、利用者目線でユーザー体験(UX)を重要視した製品開発を行い、製品開発と同時に、お客様のフィードバックをいち早く製品に組み込める仕組みを確立しています。
 これからも私たちJRCSは、皆さまとご一緒に時代の変化を感じながら変身を続けて参ります。

【お問い合わせ先】

JRCS株式会社
Digital Innovation LAB 坪上みちる

TEL::083-261-0212 
受付時間:8時30分~17時30分(平日のみ)
Email:tsuboue_m@jrcs.co.jp

お問い合わせ先

JRCS株式会社 広報

pr@jrcs.co.jp