低圧主配電盤 (Low Voltage Main Switchboard)

商品説明

低圧主配電盤(Low Voltage Main Switchboard, LVMSB)JSB-2Lは、多くの実績に裏付けされた信頼性を維持しつつ、発電機盤3面構成で幅寸法を当社従来比33%削減し、世界最小クラスの配電盤を実現しました。

大幅な小型化を実現しながらも、従来どおりの作業性を重視した設計となっており、ケーブル接続、各種メンテナンスも従来品と同様に行えます。

発電機盤はACBメーカーとの共同開発により、ACB引き出し枠をはじめとするあらゆる構造に改良を加え、小型化を実現しました。

プロジェクト・開発経緯

船舶のカーゴスペース・居住スペースの確保に伴う、機関制御室の小型化に伴い、搭載機器の更なる小型化のご要望に応えるべく、発電機パネルの幅寸法を従来比33%ダウンした、世界最小クラスの配電盤を開発しました。制御回路、操作スイッチおよび表示灯をユニット化することにより部品点数を削減し、小型化を実現すると共に、保守性を大幅に向上することに成功しました。

カタログ 製品へのお問い合わせ