システム換装

システム換装の必要性

当社では、船舶の安全運航により一層貢献するため、最適なシステム換装をご提案しています。ご使用中の機器において、下記の問題が発生した場合は、是非弊社にご相談ください。

・度重なるシステムの故障
・保守部品の供給中止
・製造メーカーの船舶用部門からの撤退
・現装品の機能への不満
・船齢延長に伴うシステム継続使用の必要性

利点

システム換装を実施することで、下記のようなメリットが得られます。

・最新システムの導入が可能
・他メーカーシステムからの換装が可能
・メンテナンスの利便性向上
・メンテナンス費用の低減
・世界の主要港におけるサービスの享受
・安全運航への貢献

実績

環境規制が強化される中、バラスト水処理装置や、Soxスクラバー装置の追設工事に伴う電気設計、関連工事、エンジニアリングを数多く手掛けています。また、様々な船種や国内外の船舶、運航中・修繕中の船舶など、数多くのシステム換装の実績があります。これらシステム換装で培ったノウハウにより、多種多様なニーズへの柔軟な対応が可能です。
お客様からご要望されたシステムは、熟練したサービス員が指定の場所・工期で工事を施工し、性能試験を実施したうえで、引き渡しを行っています。

例1 - LNG(液化天然ガス)運搬船 / アラーム&モニタリングシステムの換装

20年使用されたアラーム&モニタリングシステムが、必要なメンテナンスを受けられなくなったため、当社製アラーム&モニタリングシステムへ換装。既存のセンサーやケーブル、関連する機関部延長警報システムなどはそのまま流用し、定期ドック中に工期3週間で完工。

例2 - コンテナ船 / データロガーシステムの換装

就航当時は最新鋭の自動化船であった船に搭載された、旧式の他社データロガーシステムを、LCDタッチパネルを採用した、当社製のアラーム&モニタリングシステムに換装。
個別のアナンシエーターや表示灯を撤去し、2台のオペレータステーションでの集中監視を実現。撤去・取り付け・調整を含め、外地の修繕ドックにて工期2週間で完工。

例3 - FPSO / 発電機盤の増設

FPSO内の電力負荷の増加に伴い、発電機制御盤2台と同期盤を増設。
同時に発電機自動制御装置を2台用から4台用にアップグレードしたため、自動運転が可能に。

カタログ 製品へのお問い合わせ