トレーニング

製造メーカーが提供するトレーニング

製造メーカーとして優れた商品を提供することは当然のことですが、現在は商品に関するトータルソリューションがより一層求められるようになりました。
当社では、製造工場に隣接した専用のトレーニングセンターを持ち、乗組員のレベルに合わせた、綿密なカリキュラムに従ったトレーニングを提供しています。
船舶機器を取り扱う乗組員にはより高度かつ幅広い技術や知識が求められています。
当社はそのような声にお応えするべく、経験に裏付けされた技術や蓄積された知識をお客様に還元できるよう取り組んでまいります。

STCW条約に準拠したNK認証の訓練

国際条約であるSTCW条約では、船員のスキルが厳しく規定されています。JRCSは、STCW条約に準拠したトレーニングプログラムの先駆け企業として、船員の教育・訓練に取り組み、船舶の安全運航に貢献しています。

下記訓練プログラムは、日本海事協会(NK)よりSTCW条約準拠として認証されています。

・高圧配電盤:STCW A-Ⅲ/1, A-Ⅲ/2,A-Ⅲ/6 and B-Ⅲ/2, IMOモデルコース7.02, 7.04, 7.08 オペレーションコース
・高圧配電盤:STCW A-Ⅲ/2, A-Ⅲ/6 and B-Ⅲ/2 , IMOモデルコース7.02, 7.08 マネジメントコース
・低圧配電盤・始動器盤・機関監視盤:STCW A1-2, ISM6.3 習熟訓練コース

シミュレータと教育プログラムをパッケージで提供

JRCSのトレーニング施設では、実際に船舶に搭載されるものと同等のシミュレータを使用しており、船内で想定されるトラブルシューティングなど、実践的に学ぶことができます。お客様の研修施設に、シミュレータと教育プログラムをパッケージで提供することも可能です。近年は、海外の海事訓練施設へ、NKの認証を取得した高圧配電盤のシミュレータと教育プログラムを納入しています。

カタログ 製品へのお問い合わせ