トピックス

「カジュアルエブリデー」を導入

 JRCSは、2017年7月より「カジュアルフライデー」を実施してきましたが、2018年4月に「カジュアルエブリデー」を導入し、毎日私服勤務が可能となりました。

 社員が服装を自主的に決められるようにすることで、明朗闊達な企業風土と、自由な発想が生まれる職場環境づくりを目指します。細かい規定は設けず、TPOに合わせて自分で適切な服装を考えること、としています。

 なお、私服勤務を強制するものではなく、従来の制服勤務も可。また、安全管理上事故防止を最優先するため、安全衛生上の服装の指定がない職場の社員を対象としています。