トピックス

正社員登用制度を導入しました

 JRCSでは、数年前から人材開発に力を入れており、その一環として、社員の能力とやる気を最大限に発揮できる環境づくりを進めています。

 2018年5月には、契約社員の「正社員登用制度」を導入しました。登用にあたっては、過去の評価に加えて筆記試験、面接などを実施し、公平公正な選考を行っています。

 初めての実施となる今期の試験では、7名が合格し、正社員になりました。正社員になると、契約社員の時と比べて処遇は上がりますが、一方で役割や責任が増え、評価基準も変わります。この変化に対応し、正社員として自覚をもって活躍してもらえるよう、研修も実施しました。

 JRCSは今後もさまざまな制度を活用し、社員の挑戦を後押ししていきます。