トピックス

JRCS社員が大連国際マラソンに出場

5月に行われた大連国際マラソンに、中国・大連市から初の招待を受け、昨年の下関海響マラソンの入賞者3名が出場。JRCSの保井貴史もその一人に選ばれ、マラソン部門において2時間31分33秒を記録、27位という成績を残しました。

帰国後、保井選手は「35キロ以降のタイムの落ち込みを克服した一方、前半でタイムをかせぐという新たな課題を見つけた」と語り、さらなる挑戦を誓っています。