トピックス

代表取締役社長の近藤が「やまぐち働き方改革シンポジウム」に登壇しました

 11月6日(金)、山口県が主催する「やまぐち働き方改革シンポジウム」(会場:山口グランドホテル)に、代表取締役社長の近藤が登壇しました。

 シンポジウムのテーマは「多様な働き方がもたらす未来像」。山口県は、若者、女性、障がい者、シニアに至るまで、誰もが活躍できる職場環境を実現するため、ワークライフバランスの推進に取り組んでいます。本シンポジウムは、この流れをさらに加速することを目的として、県内企業の経営者、人事労務担当者向けに毎年開催されているものです。

 近藤は、当社が進める働き方改革の目的やさまざまな取り組みをご紹介。そして「最も大切なのは、仕事のやり方を変える勇気と努力です」と話し、意識を変えるが不可欠であることを自らの体験を交えてお伝えしました。

 弊社の改革も道半ばですが、このように私たちのチャレンジの経過を公開することで、県内企業の皆さまのお役に立てれば幸いです。

当社の取り組みは道半ば。「成功事例」ではありませんが、経験談を精一杯お伝えしました

当社の取り組みは道半ば。「成功事例」ではありませんが、経験談を精一杯お伝えしました

たくさんの経営者、人事担当者が集まり、「働き方改革」に対する関心の高さがうかがえます

たくさんの経営者、人事担当者が集まり、「働き方改革」に対する関心の高さがうかがえます