トピックス

アフリカの子どもたちに海の仕事を知ってもらうツアーを実施

 JRCSはCSR活動の一環として、プロサッカー選手の本田圭佑さんがプロデュースするサッカースクールを国内外で展開しているSOLTILO株式会社とスポンサー契約を結び、「AFRICA DREAM SOCCER TOUR」に協賛しています。このTOURは、日本人コーチが東アフリカの国々をまわり、子どもたちにサッカーのトレーニングを受ける機会を無償で提供するもの。狭き門であるプロサッカー選手以外にも、子どもたちに職業の選択肢を与えることをめざし、サッカー教室のみならず、プログラミング学習や企業・工場訪問を行っています。

 その学習の一つとして、ケニアのモンバサ港湾でスタディーツアーが行われました。目的は、子どもたちが「自分たちの身の回りにある商品がどのように手元に届いているか」、「海外との貿易はどのように行われているのか」、「そこにはどんな職業があるのか」を知ることです。初めて見る巨大な船、海、コンテナを前に、「あれは何に使うの?」「あの船の大きさは?」などと目を輝かせて質問する子どもたち。「海の大きさと、何隻もの大きなコンテナ船を下から支える水の力強さに感動した」という純粋な感想を語ってくれた子もいて、子どもに知らない世界を見せ、夢と希望を与えるこのツアーの意義を実感することができました。

 ツアーを発案した社長の近藤は、「アフリカの子どもたちに、海に関わる仕事に興味をもってもらい、それが海洋業界の人材獲得・育成につながってほしい」と話しており、第2弾のツアー企画を計画中です。

見るものすべてのスケールの大きさにびっくり

見るものすべてのスケールの大きさにびっくり

初めて乗る電車にわくわく

初めて乗る電車にわくわく

熱心に質問をしていました

熱心に質問をしていました