トピックス

船の仕事っておもしろい! 「さるびあ丸」こども乗船見学会を開催

 当社はCSR活動の一環として、「AFRICA DREAM SOCCER TOUR」に協賛しています。これは、プロサッカー選手の本田圭佑さんが主宰する社会貢献プロジェクトで、日本人コーチが東アフリカの国々をまわり、経済的に厳しい状況に置かれている子どもたちに、サッカーのトレーニングを受ける機会を無償で提供するものです。サッカー選手になる夢をサポートしつつ、「他にも多様な職業があることを知って自分だけの夢を見つけてほしい」というのが主宰者の想い。サッカー教室のみならず、プログラミング学習や企業・工場訪問を実施しているのが、このプロジェクトの魅力です。

 コロナ禍で現地での活動が制限されている現在は、日本国内で、子どもの夢を応援するプロジェクトを企画、実行しています。その一つが、児童養護施設・東京都小山児童学園の子どもたちを招き、東海汽船株式会社様のご協力を得て実現した「さるびあ丸乗船見学会」です。

 さるびあ丸は、東京と伊豆諸島を結ぶ大型客船です。乗船見学会に参加した子どもたちは、まず展望デッキへ。レインボーブリッジや東京スカイツリーを一望して大興奮。船と陸をつなぐ実際のロープに触らせてもらい、その頑丈さにびっくりした様子でした。さらに操舵室では、ずらりと並んだ大きな機器を見学し、船長目線で眺める海の景色に感動。その後も、客室やボイラー室、機関室、食堂などを巡り、船の中にはさまざまな仕事があることを学びました。

 帰りのバス車内では、「楽しかった」、「友達に自慢する」といった感想が聞かれました。もしかすると、この中から将来の船長さんが誕生するかもしれません。当社としても、子どもたちの視野を広げるお手伝いができたことを、大変嬉しく思っています。

 あらためて、企画趣旨に賛同し、実現に向けて多大なお力を貸してくださった東海汽船株式会社様に、心より御礼申し上げます。

展望デッキからの壮大な眺めに感動!

展望デッキからの壮大な眺めに感動!

実際のロープに触るなど、貴重な体験ができました

実際のロープに触るなど、貴重な体験ができました

船の中に多様な職業があることを知りました

船の中に多様な職業があることを知りました