• TOP
  • トピックス
  • ドライバー向けサービスが充実! 「フェリーきょうと」内覧会に参加しました

トピックス

ドライバー向けサービスが充実! 「フェリーきょうと」内覧会に参加しました

 名門大洋フェリーが運航する「フェリーきょうとⅡ」の後継船として建造された「フェリーきょうと」(大阪南港~新門司港航路)には、当社製の主配電盤、集合始動器盤、機関監視盤等が搭載されています。2021年12月のデビューに先立ち、マスコミや関係者向けに船内が公開されました。

 本船は同社創業以来、最大サイズの新造船とのこと。総トン数にして約1万5400トン、全長195メートル、横幅27.8メートルに及び、トラック積載台数は被代替船の1.5倍の162台。トラックドライバー専用の個室や浴場が設置され、ゆっくり休息をとることができます。慢性的なドライバー不足問題を抱える陸運業界にとって、働き方改革を下支えしてくれる存在になりそうです。

大型化した一方で定員が抑えられ、ゆったりと乗船できます

大型化した一方で定員が抑えられ、ゆったりと乗船できます

トラックドライバー専用の個室

トラックドライバー専用の個室

パウダールームの「女優ミラー」は人気が出そう

パウダールームの「女優ミラー」は人気が出そう